読書記憶+

 
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
25
26
27
29
30
31
12


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よその子(トリイ・ヘイデン)

見放された子供達の物語というサブタイトル付。

頭が悪いのではなくて、脳がきちんと機能しないことで、できないことがあるという障害のこととか。
トム・クルーズとかそうだったと思うけど、識字障害みたいのとか。
逆に一度見たら全部覚えられる人とかもいて、同じ人間はどこにもいないのに、普通とかあたりまえとかそういう言葉は実際に存在するし、自分にもそういう感覚はやっぱりあるし、でも知っていることは大事なことなんじゃないかと思う。
知っていたら、理解しようと思えるから、知らないより知っている方がましだ。


☆☆☆☆


スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

GOSICK(桜庭一樹)

ちょっと電車の中で読むのが照れくさいような、わりと若向けチック小説。
別に若向けなわけではないんだけど。
本格ミステリ風味なのに、作りはそういう感じ。
読み進むとおもしろくて、はじめは続きはいいかな、と思ってたけど、読み終わったら、やっぱ続き読みたいかも。って、そういうおもしろさ。

☆☆☆+

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

タイガーと呼ばれた子(トリイ・ヘイデン)

愛に飢えたある少女の物語

トリイ・ヘイデンは必ずしもいつも正しく、成功しているわけじゃないんだなって、思える。
彼女も人間で、生活があり、気持ちも揺れるし、失敗することもある。
世界はいつも正しいわけじゃないけど、自分が正しいことをしようと思って行動することはいつもできる。

☆☆☆☆


テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌


プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2009年12月 | 01月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。