読書記憶+

 
1
2
4
7
8
9
10
11
12
14
15
17
18
19
21
22
24
25
27
28
30
06


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蛇行する川のほとり

少女であるということ。
少女というより,大人の手前にいること。
その残酷さ。
美しく歪んでいて,背伸びのようなものと純粋さが同居するような不安定さ。
あるいは,自意識過剰感。

その世代の残酷と潔癖。

大人びた青少年の話。


☆☆☆

 

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

笑うニューヨーカー DANGER(竹内玲子)

あいかわらず絶好調で,愉快。

センチメンタルでもなく,賞賛するでもひがむでもなく,事実。
実際の生活。
客観視した上で,笑えてるのが好き。

突き抜けて,楽しい。


☆☆☆




テーマ : ニューヨーク    ジャンル : 海外情報

コイン・トス

911で人生が動いた。そういう人々の物語。

大切にしているものを,ある日突然,失う可能性は誰にでもある。

いつもの,力は,感じなかったし,小説としての読み応えのようなものも,正直,微妙。
それだけ,彼女にとって,衝撃的な出来事であったことは理解できるけど,物足りなさが残る。

書きたかったのならば,書き尽くせば良かったのに。
なんだか中途半端な感じがして,読後感があまりよくない。

eの悲劇の彼らだから,こういう使われ方はちょっと,残念な気がする。



☆☆




テーマ : ニューヨーク    ジャンル : 海外情報

君が僕に告げなかったこと(図子慧)

この人の小説は,独特の空気感がある。
なんとも座り心地が悪く,それでいて,惹かれるものがあるが,全く存在感が薄い。
作品も少ない。
しかーし,というかだからこそ,見かけたら即買い。
次に探すのは,ちょっと大変なので。今はネットで買えるけど。

十分に読ませると思うけど「何か」がたぶん,足りない。
情熱のようなもの。
でもそういうのが表に出ないからこそのあの空気感なんだろうか。

恩田陸あたりが好んで書きそうな世界なんだが,少し何か,もう一つ何か,足りないと,思ってしまったのが残念。
十分,おもしろいんだけどなぁ。
何だろうなぁ。


☆☆☆


テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

ばらとおむつ

介護と育児。
避けて通りがたい問題。

そういうのを中心にした日常。

ネガティブなコメントなんかも,さらりと書いてるのがエライ。


☆☆☆



テーマ : エッセイ    ジャンル : 小説・文学

百鬼夜行 陰

短編集。
結末が曖昧だったりするせいか,長編に較べてかなり印象が薄い。

というより,立て続けに読み過ぎてさすがに食傷気味なのかもしれない。




☆☆☆



テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

魍魎の筺

グロくて,薄気味悪い。
でも,やめられない。
読み出すと,クセになる。



☆☆☆


テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

ヒラリーとライス アメリカを動かす女たちの素顔(岸本裕紀子)

東京出張中,空き時間に,ついうっかり買った。
うっかり?
大統領選挙後に,もう一回読んでもいいかも。

エリートライスとぶきっちょなヒラリー。

ファーストレディになった頃のヒラリーの写真を見ると,驚く。
今の彼女の印象が強すぎて。
なんか,ずっとこやって,たくましいできる女風味だったように思っていたが,そういえば野暮ったくて,あか抜けない人だった。
そうだそうだ。


ライスの自制心。



テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

「ニッポン社会」入門(コリン・ジョイス)

ほんとはたしか,Cだが。ま,ここはKで。

東京滞在中にうっかり買った。
つか,うっかり笑えた。
ユーモアのある人だ。

世界がどれだけ狭くなっても,知ることのできる譲歩はほんの少しだけだ。

イギリス人の見た日本。
なかなかおもしろい。
日本のいいところを見てくれてありがとう。
変なところがたくさんあって,ゴメンナサイネ。
異文化コミュニケーションはおもしろい。




☆☆☆



テーマ : エッセイ    ジャンル : 小説・文学

まひるの月をおいかけて

「夜のピクニック」のその後チックな小説。
別に実際にリンクしているわけではないが。

いつも,誰かが,誰かにひっそり嘘をついて,試すようなところがある。
この人の小説には。
そんなにも,みんな人を試して生きているんだっけと,ちょっと思う。
身に覚えがないとは言わないが。
どうしてそんな簡単に人を,少し騙したりできるんだろう。

奈良てんこ盛りで,ガイドブック的にも,おもしろいかと。
奈良いいよなぁ。やっぱ奈良だ。奈良。



☆☆☆



テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌


プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2007年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。