読書記憶+

 
2
4
5
6
8
9
11
12
14
15
16
18
21
22
24
25
26
28
29
30
05


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄昏の百合の骨

「三月は深き紅の淵を」のシリーズ。
理瀬のその後。
ドラマチックな学園モノ風で,魅力的。

このシリーズは,どれも,好き。
小説らしい小説。
ドラマチックで,ほのかに悪意があって。
って,他と何が違うのかなぁ。


☆☆☆☆


スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

白い声(伊集院静)

ハードボイルドにロマンチック小説。ッテカンジ。
宗教とアウトローと無垢な女。
ついていけず,下巻途中にて,放棄。

当初の小説は好きだったんだけどなぁ。
オトコノヒトって,50歳前後くらいですごーく,作風が変わる気がする。
そしてそのときに,おつきあいが終わってしまう場合も,やはりあるのだなぁ。





テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

信長あるいは戴冠せるアンドロギュロス(宇月原晴明)

信長についての設定はユニーク。
全体にマニアックで複雑。
男性的,学者的な小説。
もっとシンプルなのが好き。


☆☆



やっぱりニューヨーク暮らし(渡辺葉)

最初は,どことなく,気負った感じの文章が,後半になるにつれ,のびのびと魅力的になった。
もっと,読みたいと思わせるほどに。
椎名誠の娘。



☆☆☆


テーマ : ニューヨーク    ジャンル : 海外情報

1ポンドの悲しみ

恋愛短編集。
30代の恋。

なんだかんだ言っても,みんな恋にオチル。
誰にも,そういう瞬間が,ある。

継続性と永続性は,不明だけど。

恋はなー,ほんとに,オチルだなぁ。



☆☆☆☆



テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

死の序列(キャスリーン・レイクス)

FOXのドラマ「BONES」の原作シリーズ。
思いがけずつながっていく事件。
カルトの定義,はまっていく心理とか。
ローリー・キングの「奥津城」を思い出す。

しかし,こやってみると,翻訳小説の漢字タイトルって,わかったようなわからないような。
独特の雰囲気出してるなぁ。

どうしても読みたくて,ネット駆使した甲斐あり。


☆☆☆☆


テーマ : 海外小説・翻訳本    ジャンル : 小説・文学

既視感(キャスリーン・レイクス)

FOXのドラマ「BONES」の原作シリーズ。
読み出すと,止まらない。
気持ち悪いし,ざわざわと落ち着かないのに,クールでホットで,続きが気にって,やめられない。
そういう種類の本。


☆☆☆☆



テーマ : 海外小説・翻訳本    ジャンル : 小説・文学

失はれる物語(乙一)

短編集
おもしろいのか,気味悪いのか。
自分でも,理解しがたい。
また,乙一を読みたいのか,読まなくて良いと思っているのか,いつも,わからない。
迷う。



☆☆☆



テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

ワーキングガール・ウォーズ

実力派の孤独。
30女の生き様。

女はみんな迷ってる。
居心地の悪さ,不安。疎外感。ほのかな嫉妬だとか。
いろいろ,もやもやしてるんだけど。
どこかで,吹っ切ってるようなところも,確かに,ある。

つか,ただ単に気がつけば30歳なんだよな,結局。
こつこつ,やってきたら,30年経ってたってことだと思うのだが。



☆☆☆


テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

応酬(ポール・リンゼイ)

あなどれない男たちのだましあい。

この人の小説,好き。
生活感が,あるので。ハードボイルドだけど。



☆☆☆ 翻訳 FBI


鼓動

警察小説アンソロジー。

今度読んでみよう。
大沢在昌,今野敏,白川道。



☆☆☆☆


テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

決断(アンソロジー)

柴田よしき,貫井徳郎,横山秀夫...など。

美味しいメンツの警察小説アンソロジー。
読みたい人発掘に,アンソロジーはもってこい。



☆☆☆☆



テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

笑うニューヨーカー DINAMITES(竹内玲子)

もちろん,笑わせてくれた。
力抜けてて,いいよリンコ。
笑いをありがとう!



☆☆☆



テーマ : ニューヨーク    ジャンル : 海外情報


プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2007年05月 | 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。