読書記憶+

 
1
2
3
6
9
10
11
13
14
15
18
19
21
22
23
25
26
27
28
29
30
01


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロミオとロミオは永遠に

うん。まあ,タイトル見て,オススメ文章読んで,ある程度予測はしていたが。
恩田陸は,引き出しが深いというか広いというか。
こういうのも書けるのかぁ...と,ある意味感動した。
パロディ近未来SFコメディ青春小説?
ちょっと,新井素子を思い出した。

とはいえ,それでもはっとする言葉は,埋め込まれてた。

メモ 三島由紀夫 近代能楽集


☆☆.5



以下,抜き書き。

 

スポンサーサイト

ぼんくら

江戸時代。長屋を舞台に人情ミステリ。

測りまくる美少年弓之助とか,記憶しまくりのおでこ三太郎がかわいい。
いいなぁ,隅々まで行き届いた感じで安心して読める。
宮部クオリティ。

悪人ばかりでも,善人ばかりでもない。


☆☆☆☆


テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

幼な子 われらに生まれ

重い。
妻の連れ子と暮らす父の物語。
葛藤はあるよなぁ。

つい,芋たこなんきんの田辺聖子先生スタイルと較べてしまう。
親だというスタンスがいいのか,他人のスタンスがいいのか。

そもそも,実子との親子関係だって一筋縄でいきやしない。

親のエゴと,子供の我慢。


☆☆☆




テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

不安な童話

本格サスペンス的で,わたくし好みな恩田陸的ノスタルジーのない小説。

私にとっては可もなく不可もなく。であった。


☆☆☆


嫌われ松子の一生(山田宗樹)

去年はこればっかしだったなぁ。なんだか知らんけど。
映像化されたものは,ぜーんぜん,見てないけど


転落の人生。
少しの浅はかさが,若さによる都合良い勢いが破滅への第一歩。
ちょっとした掛け違えの果ての終わり。
チャンスは,きっと,何度もあったけど。

つ,次は?って感じで止まらないジェットコースター的小説。


☆☆☆


テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

光の帝国 常野物語

この人,タイトルのセンスがあるんだかないんだか...

帝国はなー。
ちょっとひいちゃった。

でも,読んだら,はまった。

「常野」の人たちの連作短編集。
童話のような,おとぎのような,SFのような。
素敵な短編集。

遠野物語を意識している。と,書いてあったと思う。たしか。


☆☆☆☆


もっと,私を

この人,好きだわー。
やっぱ,おもしろい。

ちょっと自己チューな,普通の人たちについての連作短編集。


☆☆☆☆


テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

姑獲女の夏

人は見たいものしか見ない。

脳の制御とか,心理とか,ユニークなミステリ。

あまりの分厚さに,電車で読めないため却下してたけど,文庫分冊でようやく,読めた。
いやー,おもしろいなぁ。
すっごい,神経質に作り込まれてて,すごいなぁ。

読む方も体力と気力の充実と,時間が必要だなぁ。
二度はちょっと読めないなぁ。


☆☆☆


テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

被害者は誰

タイトルしか書いてないってことは,私,ご不満だったんだろう。たぶん。
ストーリーも覚えてないし。

amazonによれば...
あー。

どことなく軽いミステリみたいな,貫井徳郎っぽくなかったやつだな,たぶん。


ま,なんしか,イマイチだったんだな。


☆☆



テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

骨と歌う女(キャシー・レイクス)

FOXのドラマ「BONES」の原作シリーズ。

版元によって,作者名の表記がちょっと違う...
ほかはキャスリーン・レイクスだ。

おもしろかった。

ちゅか,続き,出さないのかな。


☆☆☆


テーマ : 海外小説・翻訳本    ジャンル : 小説・文学

ネバーランド

冬休み。寮で過ごす4人のワケあり男子高校生の話。
「夜のピクニック」の原型かな,と,ちょっと思った。
夜ピクほど洗練されていなくて,少々荒っぽく見えるのがまた良し。<何様?

爽やかで,すがすがしい。

ま,高校時代,こんなに大人じゃなかったけどね。
と,思うけれど,当時の自分たち,ほんとにそんなに大人じゃなかったこともないんじゃないかとも思う。

いずれにせよ,今振り返れば,厄介で大層な年代であった。
が,輝かしくも見える。
が,当事者には,大変な年代だと思う。
と,一人,思わずかつてを振り返ってしまった。

☆☆☆☆


テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌


プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2007年01月 | 02月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。