読書記憶+

 
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
14
15
16
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
31
05


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三月は深き紅の淵を

4章からなる「本」にまつわる話。


素敵すぎて,どんどん読み進めたいキモチと,もっと身とココロに余裕があるときにじっくり読みたいキモチの板挟み。

独特の雰囲気を持った人だな,と。
数冊読んで,そう思う。
ドラマチックでビジュアル的。
なのに,現実的。

いいねぇ~。

本好き心を激しく揺さぶられた。


☆☆☆☆



5月に読んだことになっているが,ほんとは4月上旬に読了している気がする。




スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

半落ち

こ,このオチは予想外だった...



☆☆☆


テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

不肖・宮嶋 金正日を狙え!


さすが宮嶋氏。


数年ぶりに,宮嶋大ブームが炸裂中。

テーマ : エッセイ    ジャンル : 小説・文学

撮ってくるぞと喧しく!

笑う。
ちょっと考える。


☆☆☆


テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

儂は舞い降りた-アフガン従軍記-

キレイゴトじゃない。

こういうイラクとかアフガンとか,紛争地域で日本人ジャーナリストが...というニュースを聞く度,宮嶋氏ではないだろうな。
と,耳がダンボになる。

豊かさと引き替えに手放したもののことを考える。




☆☆☆


テーマ : エッセイ    ジャンル : 小説・文学

こんな夜更けにバナナかよ(渡辺一史)

R25のレビューで,見つけた本。

筋ジス患者とボランティアの日々。
される側も,ほんっとに大変だよなぁ,って。
見せたくないものも見せざるを得ない。

それと福祉の限界というか,現実との乖離。





介護と,ボランティアについて,考える。
大上段に構えたボランティアも介護も,私には,できない。たぶん。

祖父母を,舅と姑をみてきた母を見てきたので私なりに思うところはあるし,おそらく同じように身内には,するだろうが,その先は難しい。

ボランティアが自己犠牲を伴うのはちょっと嘘のような気がして,そこに偽善が生じそうで,怖い。

不適切かもしれないが,部活みたいなものとして,捉えるのが私にはわかりやすい。


☆☆☆


テーマ : エッセイ    ジャンル : 小説・文学


プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2006年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。