読書記憶+

 
1
2
4
6
7
9
10
11
13
14
15
16
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
30
31
03


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マエストロ

音楽に魅入られること。
魂まで持って行かれる。本物は。

重いようで軽い。
この人はいつもそういう感じだ。
1本の作品くらい,どちらかに統一してほしい...


☆☆☆

スポンサーサイト

恋にあっぷあっぷ(田辺聖子)


巨匠にしては,切ない結末だった。
だけど,だからこそ魅力的だったのかもしれない。

□巨匠 田辺聖子について
なんで巨匠かって言ったらごく普通の恋愛小説がほとんどで,しかし,安定したクオリティを保ってるから。
肩の力抜いて生きたらいいさ。って気分にさせていただくことしばしばなので巨匠。


しかし,コンスタントに,独身のちょっと行き遅れな女子を書いていて,かつ現在読んでも違和感がないって,社会が変化しているようで変化していないということかもしれないと思う。


☆☆☆☆

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

ふたりだけの荒野(リンダ・ハワード)

内容はもちろん,覚えてない。
タイトルからすると,たぶん,開拓時代のやつだなたぶん。

なんしか,リンダ・ハワードは,わっかりやすくドラマチックでちゃんと起承転結するから読んでる最中はけっこうはまる。


テーマ : 海外小説・翻訳本    ジャンル : 小説・文学

川の深さは(福井晴敏)

日本のT・クランシーって感じ?
つか,少年漫画?

タイトルは,作中の心理テストから来てる。
腰までがバランスがいいことの証らしい。

解説者は,泣いたらしいが,私のツボとはちがかった。

こういうと,何様だが,ありきたりで寄せ集めみたいな都合の良いオタク小説。

とはいえ,まあ読んでいる間は,けっこうすいすいなんだが。


☆☆☆


テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

神はサイコロを振らない(大石英司)

ドラマの原作。
小林聡美に山本太郎で,おいしいドラマであった。

けっこうメルヘンってか,オトコノヒトらしいシンプルな気持ちの小説。

小説として,激しく優れている感じはとくにない。

ドラマのが,切なかったなあ。
小林聡美がなー。
辛すぎ。


☆☆☆

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

笑うニューヨーカー(竹内玲子)

笑った。
シンプルで好き。


☆☆☆


テーマ : ニューヨーク    ジャンル : 海外情報

白洲正子・自伝(白洲正子)

お嬢様なんだなぁ。
魅力的な人だな,と思う反面,強い反感も感じる。

特権階級の女性が私は嫌いなようだ。
なぜなら,生活をしていらっしゃらないので。



☆☆☆


テーマ : エッセイ    ジャンル : 小説・文学


プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2006年03月 | 04月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。