読書記憶+

 
1
2
3
4
6
7
9
11
17
19
21
23
26
28
30
31
01


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子盗り(海月ルイ)

うみづきるい


デビュー作らしい。
荒っぽいけど,ちょっとない視点でおもしろかった。
今後に期待。


☆☆☆

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

五郎治殿御始末

幕末から明治にかけて侍がどうしたか。
どう始末をつけたか。

胸が痛んだ。

生まれ変わること。
仁義を大切にすること。
守ること。

やっぱ泣かされた。


☆☆☆☆


テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

タスケテ...

ホラー。

でも,愛情の話といっていいかもしれない。

☆☆☆

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

暗黒童話(乙一)

グロテスクな,奇妙な印象的な物語。
絶対に視覚化できない。したくない。

このタイトルが絶妙。
残酷ではなく暗黒。

そして童話であるという。

しかし,変わったセンスの人だ。


☆☆☆


テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

パートタイム・パートナー

生まれながらにフェミニストな男が,女性タイトデートする。

女が求めているものは多様で一筋縄にはいかない。
軽いけど,ばかじゃない。

時折耳にいたい言葉のある「生きること」の小説。


☆☆☆☆


テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

ライオン・ハート

「春よ,こい」を長編にしたような感じ。

すれ違いながら,出会っていくというような。

映画的な小説。

ハリウッド映画にしてほしい。

装丁とか扉も綺麗。


☆☆☆


テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

六番目の小夜子

青春だなぁ。

ちょっとした謎解きのある青春。


設定がおもしろい。


☆☆☆☆


テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

図書館の海

スケッチ風味。
時間の流れの断片を切り取った感じ。
そこはかとない悲しみ,優しさ,清らかさ。


「春よこい」
どう繰り返しているのかもよくわからない転生なのか,やり直しの話。
XFの月曜の朝みたい。
ごく短い。
でも泣きそうな気配が漂う感じ。

「オデュッセイア」
動ける街。
人を愛してやまない大地の心の話。
かわいくてたくましくて優しい。


図書室の海。
タイトルが素敵。
図書室を表すにふさわしい。
まさに,世界への入り口。

表紙も好き。


☆☆☆☆☆



テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

ストリート・チルドレン(盛田隆二)

一族がどうつながってきたのかを,江戸から現在まで追う物語。

業を感じさせる。
血筋でもいいんだろうか。

風俗的で生臭く力強い。

☆☆☆☆


テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

よるねこ(姫野カオルコ)

ホラー短編集



☆☆☆

はっきりネタバレ。

 

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

背く子(大道珠貴)

いや,なんだろう。
おもしろかったとかなんとかいうんでなく,でもくっきりと,こうなんか強い印象を残された。

大人を見据える子供の話。
弱い父。
弱くてたくましい母。
理不尽に耐えること。

今後も,注目。


☆☆☆



□この子供への理不尽さを明確に文章で私に理解させたのが,恩田陸の上と外の一文だと思う。


テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

沈黙の女を追って(S・ブロックマン)

おもしろい。

えーっと,マイケル・ダグラスとメラニー・グリフィスの映画...なんだっけ。
「嵐の中で輝いて」みたいだった。<誰か知っているのだろうか。
なぜか,wikiのM・DのPには載ってなかった。

映画も,わかりやすくドラマチックで,結構好きだった。


☆☆☆


テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

舞姫通信

自殺に振り回される。
死を望んではいけないのか。
なぜ生きなきゃいけないのか。

根本的すぎて,私には答えがわからない。
駄目なものはだめ。



死を意識して生きること。


☆☆☆



どうにも理屈つけるなら。










 

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

かっぽん屋

短編集

おもしろいかと言えば,正直びみょーだが,重松清がどんな人かがわかる対談もおさめられてたりなんかして,異色の一冊かも。

男子諸君は,いろいろ大変だなぁ。
とか。

☆☆☆




テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

ロザリオとともに葬られ(リサ・ジャクソン)

うーん。
たぶん,途中で放り投げたはず。





テーマ : 海外小説・翻訳本    ジャンル : 小説・文学


プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2006年01月 | 02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。