読書記憶+

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
27
28
29
30
31
03


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫椿(浅田次郎)



短編集

毎度の浅田ワールド全開。
泣かせあり、郷愁あり。
少し珍しい雰囲気だったのは「再会」。
ミステリーっぽくて、それでいて普段見落としている、言われてみれば確かに。と思うような身近なことを扱っていてなかなかであった。
この系統はほかに「トラブル・メーカー」と「零下の災厄」あたりか。

そして「マダムの喉仏」もなかなか圧倒的なチカラを感じる。私好み。


「シェ」「姫椿」「オリンポスの聖女」「永遠の緑」は、まったく基本的オーソドックスな浅田ワールド。
きっとオリンポスの聖女はオリンピックに取材に行って、書いたんだろうなぁ。

☆☆☆☆

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

情状酌量(ナンシー・テイラー・ローゼンバーグ)



十分楽しめるエンタテイメント小説ですが、ご都合主義と言えばご都合主義。


ま、気軽に楽しむには適してる。


☆☆☆

テーマ : 海外小説・翻訳本    ジャンル : 小説・文学

錆びる心(桐野夏生)


少し不気味な話ばかりの短編集

背表紙には「魂の渇きと孤独を鋭く抉り出した」とありますが、うーん、っていうより、心の闇を描き出した、ってかんじですかね。
読み応えアリの短編集ですが、なんとなく肌寒い感じ。

☆☆☆

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌


プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2002年03月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。