読書記憶+

 
1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
26
27
28
29
30
31
01


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火の島(新田次郎)


圧倒的に力強い。
読ませるパワーがすごい。
ということで、読み始めるまで時間がかかり、読み出すとあっという間に読み終えてしまう新田次郎。

これは、鳥島の観測所に火山性地震が起こり、観測所を閉鎖するかどうか、の数日間を描いたもの。
極限状態に置かれた人間の言動にチカラがあって、結構怖いし、引き込まれる。
ほかに、温度計を作る技師、職人の短編が2編。
悲しさのようなものを感じる。

☆☆☆☆

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

女性署長ハマー(P・コーンウェル)


おもしろいんだか、おもしろくないんだかわからないなぁ、と思いながら読み薦めるうちに結局はまる。
後半はがんがん読み進めてしまった。
が、結局面白かったようなおもしろくなかったような釈然としない、読後感が残る。
全体的に言葉遊びが多く、どたばたコメディのような雰囲気であった。

☆☆☆

テーマ : 海外小説・翻訳本    ジャンル : 小説・文学

新橋烏森口青春編(椎名誠)


ちょー楽しい。
語り口が独特で、テンポが良くて、何よりその毎日がおかしい。
まじめに不真面目をやっていたりして笑っちゃう。
いろいろな濃い人間関係がありながら、飄々として、それでいて熱い。

☆☆☆

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

男はころり 女はごろり(田辺聖子)


男と女に関するエッセイ。
気楽で肩肘張らず「ふふふ」と読める一冊。

☆☆☆

テーマ : エッセイ    ジャンル : 小説・文学

マネーハッキング(幸田真音)


1997年に出版されたということだけど、すげぇなぁと思う。
5年前の状況だと、まだまだこういう犯罪は結構絵空事的というか、あまり一般的な題材とも言えなかったと思うのだけど、熱く書ききってる。
し、今読んでもさほど古い話とも思えない。
それにしてもこの5年ほどでずいぶんwebを取り巻く環境っていうのは変わったもんだなぁと感心したりする。
働く女性の意地やプライドを含めて、勢いのある1冊。


☆☆☆☆

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌


プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2002年01月 | 02月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。