読書記憶+

 
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
21
22
25
27
28
29
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斎藤家の核弾頭(篠田節子)



 ある意味ばかばかしい。
 でも小夜子が切なかった。
 ばかばかしく、くだらなく、でも強烈なブラックユーモアというか、ある意味怖いし。
 それでいてだからどうしたといえばだからどうした。
 病院での長時間待ちのために売店で買った1冊。


☆☆☆

はて,なぜ病院にいたのだろう。(20011112)

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

週末の鬱金香(田辺聖子)



☆☆☆


テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

ひと呼んでミツコ(姫野カオルコ)


 笑える。
 ブラックユーモアというか。
 大変わかりやすい不愉快なことへのガツンと一発!
 気分爽快!


☆☆☆

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

忘れないで(清水志穂)


 くだらない自意識、と思ってしまいました。
 私にもあるからこそ、思うのだと思うけど。
 でも、読んでいてもメソメソ言ってんじゃねーって、つい。
 でも、ずっと忘れずにいてほしいという一点だけは理解できる。


☆☆


テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

王妃の館(上・下)(朝田次郎)


 2冊で3,200円で、しかも表紙がださいし、帯には浅田はお笑いもやるんです、ってなってて、私は笑いの浅田も好きなんだけど、あまりにも変な表紙だからやばいかなぁ、と思ってしまった。が、勇気を出して買ってきて読んだら、はまった。

 重厚的浅田ワールド好きには勧めないけど、そうだなぁ、大人のためのおとぎ話のような、
 ばかばかしくお約束で予定調和的安心感がありながら、なんだかだからこそ大事なものが書かれているような。

 ふって鼻で笑うような臭さでありながら、つい涙目になってしまったりして。
 生きる時に忘れちゃいけない、大事にしておかなきゃいけない心がけのようなものが書かれてると思う。

 まー、 3,200円の価値は残念ながらないかもしれない。
 文庫だったら超いただき価格と思われる。
 プリズンホテルや、きんぴかシリーズに類される新刊。
 それにしても表紙と帯はあまりにもださい。これで買う気をなくす人は多いと思う。集英社はよく考えた方が良い。


☆☆☆☆


テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

勇気凛々ルリの色 満天の星(朝田次郎)


 エッセイ集。なんと完結編であった。
 笑いあり、涙あり、生々しくとても楽しいエッセイ集だったので残念だ...。


☆☆☆☆

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌


プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2001年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。