読書記憶+

 
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
26
27
28
29
30
31
05


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩兵の領分(浅田次郎)


短編集

 ぐっと感動という感じではなかったのだけど、引き込まれるのはいつも通り。
 自衛隊という特殊な世界。そこにある暴力や協力。哀しさや友情。
 一環して浅田次郎はそれは軍隊で、軍隊と名乗れない矛盾に憤っている。
 それはこの短編集に限らないのだけど。


☆☆☆

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

ラストレース1986冬物語(柴田よしき)


 犯罪かつ青春もの。
 OLが、毎日に疑問を持ちながら生きていて、遭遇する事件。
 自分の求めているものを知ること。
 折れない心で生きること。

 ないがしろにされておとしめられて都合良く使われて。
 自分が何を欲しているのか、どうありたいのか。
 大切なものを見失わないことの難しさ。

 この人の小説は、どれもおもしろいけれど、雑な感じを受けることも多い。



☆☆☆


テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

心とろかすような(宮部みゆき)


 「パーフェクトブルー」の続編。
 推理と人情。
 彼女の小説はいつもどこか優しい人情のようなもので成立している部分があるようで、好き。
 元警察犬のマサから見た人間たちの右往左往はあり得ないのだけど、ありそうな感じで、表面的には軽快な感じで一気読み。
 その元にあるのは決して軽快なものばかりではないのだけど。
 軽く読めるし、とても面白いけれど、その本質はかなりディープだ。
 私たちは、どこへ向かっているんだろう。


☆☆☆☆


テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌


プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2001年05月 | 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。