読書記憶+

 
1
2
4
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
27
29
30
11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴルファーは眠れない(山際淳司)



☆☆☆


スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

あすも快晴(藤堂志津子)



☆☆☆


テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

恋(連城三紀彦)



☆☆☆


テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

業火(P・コーンウェル)

10作目

キャリー。

焼死体。

ベントンの死。

どこまでケイは,幸せと縁遠いのだろう。


☆☆☆☆

テーマ : 海外小説・翻訳本    ジャンル : 小説・文学

接触(P・コーンウェル)


8作目

ウィルス。
バイオハザード。
キャリアを不当に失った女性によるある意味では復讐。


マークの死の瞬間が明らかになって,ケイは,一歩を踏み出す。

☆☆☆☆



このシリーズ,読むほどに辛くなる。
ケイが一生懸命仕事をして,事件が解決する。
それはいいけど,彼女の人生は充実感や幸福感よりも,ひりひりと,身を削り取るような毎日だ。
信念をもって仕事をして,おおむね認められてもいるのに,どうしても読んでいても辛い。
まあ,敵も多いんだけど。

仕事と恋。成功した人生。
それでも満たされない。
それが私には怖い。

一生懸命働く。前へ前へと進む。進もうとする。
だけど,それがすべてではないことも知っているし,そうすることだけが正しいとも思えない。
だけど,そうせずにはいられない。

彼氏がいると,一人で対処できることも,彼に依存しようとするかもしれない自分が怖い。
彼に時間を割くことにストレスを感じるかもしれない自分を想像させられる部分もある。
一人で過ごす時期が長くなるほど,ある日また,他人と時間を共有することがとても難しくなるんじゃないかということが怖い。

忙しさに傷つけられたことはある。

一生懸命,生きたところで,幸せが約束されるわけではなく,常に悩みはつきまとい,だんだんと自分に疲れていくことが怖いのかもしれない。

このシリーズを読むうちに,ケイはどんどん疲れていくし,疑似体験的に自分も疲れているだけかもしれない。


#公私ともひどい年だった。
 心が,疲れ果てていたので,ケイに,ものすごく,感情移入しやすかったと思う。
 心配しなくても,逃げ道を見つける方法も,見つけるようになる。
 それでも傷つかないわけではないけど,できるだけ傷つかないように生きる方法は知っている。
 ただし,傷つかずに生きていていいのだろうかと,今は思う。(20071201)

テーマ : 海外小説・翻訳本    ジャンル : 小説・文学

AMY SAYS(山田詠美)


エッセイ

☆☆☆


テーマ : エッセイ    ジャンル : 小説・文学


プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 1999年11月 | 12月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。